8月9日(日)ラマス(ルーナサー)☆収穫祭(セレモニー)

チナ☆ミッチェルでございます~。

2011年、ひょんなことから英国グラストンベリー
女神神殿(Glastonbury Goddess Temple)
にてプリースティスになるトレーニング
がはじまりました。

よもやまさか、英語もできない私が3年間にも
わたる英国でのトレーニングを完遂できるとは
思っていませんでしたがかわいい

この度、3年間のトレーニングを終えて
日本人初の「Priestess of Avalon」になりましたぴかぴか(新しい)
(1年のブランクがあり4年)

とはいえ、やっとスタートラインに
立ったということなんですけどネ。

spiral3initi.jpg
(3年生の祝賀会バー素敵な友人たちのお陰で民族衣装で参加)

1年生がはじまったころは、何で日本人の私が
ここに来ているんだろうと不思議で、不思議で
たまりませんでした目

日本人なのに、なぜ英国のプリースティスに?とか。

20名を超えるクラスは、私以外、全員西洋人・・・。
日本人どころかアジア人もいませんあせあせ(飛び散る汗)

英国はもとより、オランダ、ベルギー、
スウェーデン、ポルトガル、イタリア、スペイン、
アメリカ、オーストリアなどの国の方が
がクラスメイトです。

celebspiral3.jpg

グラストンベリーの街自体もアジア系の人に
遭遇することは、すごく稀なんですよ。

先日、宿で日本人に会えて嬉しかった~揺れるハート

celebrationdays3.jpg

偶然とは思えない、たくさんの導きにより
奇跡的な環境に恵まれて、数え切れないほど
たくさんの方々の応援とサポートをいただき、
ここまで たどり着けました。

ありがとうございました黒ハート

これまでの4年間を振り返ると、その中で得た
ものはほんとに大きい~豊かな果実リボン
大収穫祭ですぴかぴか(新しい)

長い長い旅の中、ひとつめの目的地に到着し
また、これから、新しい船出となりますぴかぴか(新しい)

tor_avalonsp3.jpg

大好きな、大好きなグラストンベリーのことや
女神のこと、Avalonのこと、8つの季節のこと
女神神殿のさまざまをこれから少しずつ、
新しい女神のブログ「Stella☆Avalon」に
綴っていこうと思っていますムード
(まだひとつも記事 書けていません人影

まだまだ、未熟者ですがこれからも
よろしくお願いしますぴかぴか(新しい)

spiral3class (400x296).jpg

↑私の、わけのわからない英語に一生懸命耳を傾け、
大きなハートで支えてくれた、3年生のクラスメイト
と先生と~野外でのセレモニー後に!
(3年目になると人数がぐっと減ります)

chalicewell.jpg

さてさて本題!アヴァロンの季節の女神のセレモニー
夏至と秋分の中間にあたる、クロスクォーターの祭典
「ラマス」開催のお知らせです。

全ての恵みの母への感謝のセレモニーを通して
アバンダンスを受け取り、さらなる豊かさと人生の
大いなる収穫を招き入れましょうるんるん

【主催】 Alchemic Space Star-Seed★星タネ(大阪市内)
お申し込み&お問い合わせ⇒ コチラmail to

◆・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・◆
  8月9日(日)ラマス収穫祭 (ルーナサー)   
  ~豊かさを受け取る 最初の収穫祭~
◆・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・◆
【と き】 8月9日(日)15:00~18:30
【参加費】 2,500円 (お茶&ケーキ付)
【定 員】 6名 
【内 容】
 

 ・パーソナルな収穫祭と穀物の花束作り
 ・アヴァロンの炎と水の儀式
 ・母なる女神への感謝/アバンダンスのセレモニー
 ・女神のお茶会


※女神への供物を少量お持ち下さい。
(皆でシェアーできるもの 少量=1人分です)
 ⇒例えば果物やお菓子、詩や歌、料理のレシピ、
  音楽の演奏などもOK!

是非!「ラマス」の季節のカラー
(実りの象徴=黄金の小麦の色)
であるイエローまたはゴールドを取り入れた
装いでお越し下さいね。

ceresdemeterhar.jpg

ケルトでは夏至から、秋分までのちょうど中間
にあたる8月1日に、ラマス(ルーナサー)
という祝祭を行います。

この季節は最初の収穫祭という意味があるのですが
日本人にはピンとこないかもしれません人影

英国では、穀物と干し草の収穫期になります。

英国は高い山もなく、平野が多いので
見渡す限り牧草地や田園風景が広がります。

ですから、あの有名なクロップサークルが
出現したりするわけですが・・・。

穀物を育む黄金色の太陽が力強く輝き
朝日、夕日がゴールドに色を変え
大地が穀物で黄金色に染まります。

たくさんの豊かさに溢れる季節ですぴかぴか(新しい)

barley harvest.jpg

「ラマス」は最初の収穫祭であり、
グラストンベリー女神神殿では
母なる女神(穀物神や乳を与える女神)
へ感謝を捧げる季節としています。

母なる自然、女神の肥沃な身体から
たくさんの野菜、果物、穀物、
あらゆるものが生まれます揺れるハート

ギリシャ神話だとデメテル(セレス)
日本神話だと、奇稲田姫や豊受媛神、
大気都比売神、保食神など
がイメージです。

lammas2014al.jpg

母なる大地、全ての恵みの母への
感謝のセレモニーで新しい
円環時間(ラマス)の到来を
お祝いしましょう~ぴかぴか(新しい)

2015年 7月29日で9歳になる「星タネ」
のお誕生日も兼ねています。

また、Priestess of Avalonになって初めてのセレモニーexclamation×2
※アヴァロンの「炎」と「水」を使った特別な
 セレモニーも野外(お庭)で行います。

lammas2015cer.jpg


ラマス(ルーナサー)とは?

ラマスでは、その年のはじめに収穫した小麦
を使ってパンを焼き、神(&女神や精霊)
にささげます。

パン祭りとして有名です。

収穫に感謝し、さらなる「秋の作物の収穫」を祈り
生命の糧であるパンを 皆でいただきますグッド(上向き矢印)

Como-Lammas br.jpg

最初の「収穫祭」で、秋にやってくる本格的な
実りの季節が豊やかになるよう祈るのです。

また、ラマスには小麦の葉や茎を編んで
コーンドーリーと呼ばれる人形をつくって
お祝いをする風習があります。

この人形は 冬の間、小麦の精霊(女神)が住む
依代(よりしろ)になるのだそうですぴかぴか(新しい)

作成したコーンドーリーは次の年に 
畑に埋めたり、かがり火で燃やします。

ふたたび精霊が畑や自然界に再生して、
穀物を成長に導きます。

DSC_2022 (225x300).jpg

小麦が刈り取られた時に穀物神は、一度死に
春に再生し、畑に戻り穀物を実らせる
ために働きます。

日本にも、同じような信仰がありますよるんるん

================================
「山の神」が春の稲作開始時期になると
家や里へ下って「田の神」となり、
田仕事にたずさわる農民の作業を見守り、
稲作の順調な推移を助けて
豊作をもたらすとする信仰があった。
================================

秋になり、稲の収穫が終わると
田の神は山へ戻り、山の神となります。


私たちが人生の中で、これまでに収穫したさまざまな
実りに感謝して、今年はコーンドーリーの代わりに
麦とハーブで花束を作りたいと思います。

さらなる豊かさと大いなる収穫を祈りましょう~プレゼント

皆様のご参加お待ちしております揺れるハート

chinami_avalon himi.jpg
(Goddess Temple女神神殿の前で/テンプルナイトの日に)

Ceremonialist China☆Michelle 
Priestess of Avalon
Priestess of the Goddess
*Glastonbury Goddess Temple

Love & Light Isis Spiral 台風

ムード

~Coming Soon~

「占星術アドバンス ゲスト講師:芳垣宗久」

6月 延期になりました・・・・・・・・

横浜の占星術研究家 芳垣宗久 先生
をお招きしての占星術アドバンス講座は
9月5日&6日で開催決定しています。

◆9月5日(土)11:00~17:30
「占星術実践読み&ミッドポイント占星術」
◆9月6日(日)11:00~17:30
「色彩占星術入門 (色と星の関係)」

※受講資格:両日とも占星術の基礎的な知識のある方

yoshiprof2.jpg

ホームページのインフォメーションに
内容掲載中(予約受付中)!

近日中に詳細ブログにUPします。

ISI★SPAムード

この記事へのコメント