2月7日(日)インボルク☆ブリジット祭2016(ゲスト:高畑吉男&高野陽子)

ふたたび、チナ☆ミッチェルでございます~。

インボルクセレモニー☆春の訪れを祝うブリジット祭のお知らせです。

2月1日のImbolc(インボルク)は冬の終わりと
「春」の訪れを祝うケルトのお祭りです~。
この日は、ケルトの火の女神ブリジットが帰還する日として、
女神ブリジットを祀ったことから「ブリジットの火祭り」
として知られています。

今回は、東京より吟遊詩人の高畑吉男さんを、そして美しい歌声とライアー(竪琴)の弾き語りを聞かせてくれるケルトの歌姫、高野陽子さんをゲストにお迎えし、賑やかにインボルクのお祭りを行いたいと思います。

2月7日は、旧暦の大晦日にあたります(2月8日が旧暦の正月=新月)ぴかぴか(新しい)
New Beginningがテーマでもあるインボルク~何かが始まりそうですねるんるん

皆さまのお越しをお待ちしておりますムード

brigitlightgoddess.jpg

【主催】 Alchemic Space Star-Seed★星タネ(大阪市内)
   お申し込み&お問い合わせ⇒コチラmail to 

◆・━━━━━━━━━━━━━━━━━━・◆
    2月7日(日)インボルク・セレモニー
  ~ 春の訪れを祝うブリジット祭 ~
◆・━━━━━━━━━━━━━━━━━━・◆

ゲスト:妖精丘の吟遊詩人 高畑吉男&旅する歌い人 高野陽子

【と き】 2月 7日(日)15:00~19:00
【参加費】 4,000円 (お茶&お茶菓子)
【定 員】 10名
 予約受付再開!⇒満員御礼になりました♪(2/3)

【内 容】
 ・吟遊詩人の「語り」&ケルティックな「うた」と竪琴の演奏 
 ・女神&妖精茶会(音遊びなど)
  (季節のクラフト=ブリジットクロスの作成)
 ・目覚めを促すブリジット 炎のセレモニー 


※インボルクカラーの『ホワイト』を取り入れた装いでお越し下さい~!

吟遊詩人が語る、アザーワールドの住人(妖精/人魚/女神/小人etc.)の不思議の物語。物語が私たちのアーキタイプを揺り動かす。語りの瞬間に立ち現れる異世界の住人たちの息遣いを、是非、感じてみて下さいムード

さらに、音楽を通してケルトのハートに触れる。
どこか懐かしく、哀愁のあるケルトのメロディと歌声をお楽しみ下さい。

暗くなるまでの間、お茶を飲みながらブリジットクロスを編んだり、音で遊んで童心にかえり、霊感を受け取りますぴかぴか(新しい)

swanmaidenbrigit (400x300).jpg

そして、目覚めを促すブリジットの炎のセレモニーがあなたの可能性に火を灯す揺れるハート
うたも&語りもすべてが、光と炎の女神ブリジットの帰還をお祝いするセレモニーとなっています~。

☆ゲスト アーティストのご紹介☆

【妖精丘の吟遊詩人/妖精博士 高畑吉男プロフィール】
(語り)

高畑吉男ハープPrf (281x211).jpg

日本で唯一の妖精博士として、またアイルランドの妖精譚、
神話を語る吟遊詩人として精力的に活動中。
2010年、アイルランドに妖精学の為に留学。
スライゴ、ゴールウェイ、北アイルランドなどアイルランド神話の舞台を歴訪。
ユニバーシティ・カレッジ・ダブリンにて民俗学Peter Mcguire氏に師事。
その後も、アイルランドと日本を行き来しながら、伊勢物語や日本の妖精譚にも着手。
2012年、Storytellers of Ireland(アイルランドのストーリーテラー協会)に正式登録される。2014年よりアイルランド語を勉強、またアイルランド語の歌にも着手。  
妖精丘の吟遊詩人 http://www.oberon-kingdom.jp/

【~旅する歌い人~高野 陽子プロフィール】
(うた&ライアー(竪琴))
yokotakano_prof1.jpg

在学中よりバンドで歌い始め、1997年頃より演奏活動を始める。
これまで数度に渡りアイルランド、スコットランドに長期滞在し現地の歌手より伝統的な歌唱法を学ぶ。
アイルランドでのパブや教会での公演が好評を呼ぶ。
現在は様々な音楽ユニットやライアーや三線の弾き語りソロでも活動中。
2010年1stCD「Leem」リリース。2015年「CELTSITTOLKE Vol.4」に参加。
「蓮音日記~うたと旅のつづれ織り」 http://hasunooto.blog109.fc2.com/

***

インボルクは、純化(浄化)と新しい始まりの季節ですぴかぴか(新しい)

インボルクは立春の頃にあたります。日本では「節分」で穢れを祓い、新しい年を迎える準備をするという風習があります。同じようにインボルクの日に、家を掃除して、キャンドルを灯し「1年の計画」をたてるそうです。

サウインの時に地中に落ちた「種」は、冬の間、目覚める瞬間(とき)を待ち冷たい大地の中で、眠っています。インボルクの女神ブリジットが、大地を白い杖で触れて、春の訪れが近いことを知らせます。彼女の燃えるような杖が触れると、冷たい大地で眠ったままになっている「種」に生命が与えられ、春が再び巡ってきたこと告げられるのです。

一番初めのスノードロップの花、それこそがブリジットが戻って来たという「徴」。
牧場では雌羊が子羊を産み、雌羊たちに乳(ミルク)が流れ始めます。
インボルクは雌羊の乳という意味です。

snowdoropimbolc.jpg

ブリジットは暗闇の後に戻ってくる光明ぴかぴか(新しい)

日はゆっくりと長くなり、いまだ冷たい大地の中
にある植物たちが成長するのを促します。

女神ブリシットの名前は「輝くもの」を意味し、
太陽(光)と月の女神、炎、豊穣や医術、鍛冶、
占い、芸術と霊感、自然を司るケルトの大母神です。


brigitimbolc.jpg

まだ目覚めていない才能や可能性を目覚めさせるため「ブリジットの光」のセレモニーを行います~グッド(上向き矢印)

彼女は内と外のスピリットから来る新しいインスピレーションと、新しい兆しなのですぴかぴか(新しい)

yycelticjobel1.jpg

================================================

▽☆★: ケルティック・ジャーニー案内人 :★☆△

妖精丘の吟遊詩人 高畑吉男:語り(ハープ)
旅するうたい人~高野陽子:うた&ライアー
China☆Michelle:空間コーディネート&セレモニー&女神の茶会
(Glastonbury Goddess Temple/ Priestess of Avalon)

ケルトの幻想的な世界観を楽しめるよう
私たち 三人三様の持ち味を生かし
皆様をケルトの異世界へと案内いたします。

ご参加お待ちしておりますムード

imbolc_ceremony2016celtic.jpg

***

インボルクは、これまで眠っていた才能や可能性
が目覚めてゆき、外側に向けての成長が促され、
さまざまな錬金(変容)が起こってゆく・・・

そんな季節の到来です~☆

言葉を変えると、内側で殖えたものが、いっぱいになって
外側にはじけてゆきます=地中での発芽です。

つまり、もう・・・後戻りできなくなって「前進するしかないなぁ」という状況に突入してゆきます。

あなたが選んだ道を、純粋に歩んでゆく覚悟を~exclamation×2exclamation×2

ブリジットは鍛冶屋の女主人黒ハート

あなたの魂を純粋なゴールド(光)に輝かせるために、錬金を行います。
不純物は容赦なく(丁寧に)取り除かれてゆきます。

Brigid-fire (307x360).jpg

インボルクにお会いできるのを楽しみにしていますぴかぴか(新しい)

Ceremonialist China☆Michelle 

chinapro0000.jpg

Priestess of Avalon
Priestess of the Goddess
*Glastonbury Goddess Temple

Love & Light Isis Spiral台風

この記事へのコメント