2016年9の空模様~☆ By hoshitane*

すっかり、ご無沙汰しております…
チナ☆ミッチェルでございます~。

7月半ば、突然の休養宣言となってしまいまして
7月&8月は予定していたイベント、クラスを中止や延期とさせていただきました。

急な申し出を快諾して下さった皆さま、ありがとうございました。
ご迷惑と、ご心配をおかけしました

iriperres.jpg

また、8年間続けてきた「空模様」も8月はお休みとさせていただきました。
楽しみに、ブログを見に来てくださった方(いるのかな?(笑))
には残念な思いをさせました。

ぼちぼちと(笑)、活動再開いたします

どうか、お見捨てなきよう~~~
***

今月のはじめ9月1日に「蝕」があったのですが、一般的に「日食」「月食」の影響は、次の「蝕」まで続くとされているので、半年ほど。

ですが・・・個人の場合、より長く、大きな影響を与える場合もあります。

私の場合、2015年3月20日の日食の影響が続いています
この時、ちょうどアセンダント上にタイトにヒットしまして。
アセンダント&ディセンダント軸上(アングル)の蝕なので、根源的な変容、劇的変化、生まれ変わりのための、試行、再調整が続いています

2015年から日食に関係するノード(ドラゴンヘッド&テイル)は、乙女座♍&魚座♓ライン。
私の場合12ハウス、6ハウス上にテーマを掘り下げていて、いろいろ体験させられたり、整えたり、まさにここ1年そんな感じでした。

heperidessleep.jpg

6ハウス―就労、肉体、健康、奉仕、役割
12ハウス-秘密(隠しておきたいこと)、弱点、潜在意識、見えない敵、オカルト(隠されたもの)

おそらく、私の場合2017年2月の蝕(魚座)が最終調整となってこの影響下から抜けると睨んでいます。(この後の蝕は、ノードが獅子座♌&水瓶座♒ラインに変わるので)

トランジットなんだけど、なかなか日食&月食って奥深いです

次の投稿で、9月22日秋分開催の女神のセレモニー「メイボン☆秋分祭」番宣いきま~す。
ドライハーブで作るインセンス(ハーブを乳鉢で混ぜ混ぜする魔女っ子修行)、今回は気合を入れて、マジカルハーブの種類をぐっと増やしました。Avalonより取り寄せ中

mabonfestival2016.jpg

執筆に思いの他、時間がかかってしまい新月(日食)は回顧録状態ですが・・・
お待たせいたしました「2016年9月の空模様」でございます。

--------------------------------------------------------------------------
2016年9月の空模様 ~By hoshitane* 

(今月の星の動きポイント)
★ 4日 新月 乙女座 9度 (日食)
★ 9日 木星 天秤座入り
★17日 満月 魚座 24度 (月食)
★22日 太陽 天秤座入り *秋分
     逆行中の水星(乙女座14度)が順行に戻ります
★23日 金星 蠍座入り
★27日 火星 山羊座入り
     逆行中の冥王星(山羊座14度)が順行に戻ります
--------------------------------------------------------------------------
長い時間をかけて、あたりまえのようにあったものを解体し、多様性を見出し、多くの可能性を模索して、吟味し、揺れ動いてきたこれまでの「変容」へのプロセスが、一気に次のステージへとシフトし、変化を巻き起こしてゆく、ビビットな星回りとなりそうです~

9月の星の動きはとにかく、とっても派手です

9/1  乙女座♍新月 (金環日食)
9/9  木星 天秤座♎入宮 
9/17 魚座♓満月 (半影月食9/17)
9/27 火星 山羊座♑入宮
*火星は1月より蠍座&射手座に長期滞在していました。

と大きな節目が怒涛のようにあります

2016年の特徴だった柔軟宮の星の時間から、活動宮の時間へと切り替わってゆきます・・・。

精神的にも肉体的にも、慌ただしくなりそうです。

月の前半は、
意識の改革や精神の変化(最終的な、落としどころを見つけるような)
月の後半
そこで選んだ道へ、変化の方向へと
具体的に行動をしてゆくということになるでしょう。

「水星」乙女座♍での逆行 
月のはじめ、伝令の星「水星」は逆行しています。
水星逆行の時は、予定が狂いやすくなると言われています。

物事が滞る、遅れる、棚上げになる、カタチにならない、見直し&やり直し、再考、交通機関の乱れ、システムの不具合、メールや宅配など通信機関の乱れ、コミュニケーションの行き違い、過去を振り返る、などなど・・・

「水星」が司るとされることが乱れたり、遅れたり、逆向きになったりします

焦らず、じっくり時間をかけてやり直した方が、
結果的に良い方向に向かうので、

忙しい時に見落としがちなことを再考したり、
見直すのに最適な時

過去にヒントが隠されているかもしれません。

また、懐かしい人と再会したり、
失くしたものが戻ってきたり
することもあります。

水星逆行と「木星 乙女座♍」期の集大成
乙女座は、整理整頓、分析&管理が得意な星。
「水星」にとっては本来の居場所であり心地よい場所。

2015年8月から「木星」は乙女座に位置しており、
9日に天秤座に移動する直前で・・・
今は、まさに「木星乙女座」期の集大成ともいえる時期です。

これまでを省みて、必要なものと、必要でないものをより分けてゆく。
乙女座は「地」のエレメントなので、五感や日々の生活、業務、身体とも密着しています。

「木星」乙女座時代の取りこぼしがないか、大事なものを忘れていないか、調整しそびれた事項はないかどうか、最後の最後の確認と、最終調整の作業をサクサクと進めてゆくようなイメージです。

古くなったもの、害となるものを・・・ドバっと潔く手放していけそうです。
精査して、分析し、分類し、整理して、切り捨てるものは切り捨て、
そして必要なものは大切にする。

乙女座なので、生活習慣、生活環境の改善、
就労に関する調整、健康や体のメンテナンス
も再びクローズアップされることでしょう。

「水星」の神であるヘルメスは、メッセンジャーでもあり、錬金術や魔術の神でもあります。
今回の逆行は、かなりトリッキーな働きをすると思うのです

思いもよらない出来事や、あっと驚く展開が起こって、混乱して、右往左往しながらも、ちゃんと一件落着となる。こうであったらという予定や予想は覆される結果だけど、まるく納まるイメージなので、シェイクスピアのコメディのような感じでしょうか。想定外だからこそ、隠れていた能力や可能性が引き出すことができるのです

9月1日 乙女座♍日食(新月)🌙
そんな中、9月1日、乙女座で日食が起こりました

日食は新月のスペシャルバージョン大きな「節目」や「はじまり」です。集団的に大きな影響を与えます。
新しいステージへの移行や転機を象徴しています。

この日食の影響は、次の日食の2017年2月26日まで続きます。
(個人によっては、さらに長く続きます)

乙女座に4天体(太陽、月、木星、水星)集まって、さらにドラゴンヘッドもあり、『乙女座のテーマを徹底的に掘り下げ、完成させるぞ』という感じです。この日食は、乙女座の整理整頓された「秩序」「日常のルーチン」をぶっ壊すやり方で、完成に導く荒療治という印象です

射手座♐土星と魚座♓海王星の90度と絡むT字スクエア
乙女座日食(太陽と月)と、射手座「土星」、魚座「海王星」によってT字スクエアができています。現実や肉体と、理想や夢と精神、これまで大きく隔たっていたもの、両極にあったものが上手くつながってカタチになってゆきそうです。そのプロセスは流動的でどんどん様変わりする、混沌や混乱の中から生まれます。

柔軟宮は、複数の異なる意見を調整しながら(二つ、あるいは複数の世界を行き来するが、自らはどこにも所属しない)、次のステージ、次の世界へと「移行」「変容」させてゆくことを司ります。次の季節への移行の時期は目前です。

日食ですこれまでフタをしてきたもの、潜在的にあるもの、無意識のパターンが浮上する可能性があります。あなたの内側で、意識がどのように揺れ動くのかに注意を払ってみて下さい。
あなたの今後の「道しるべ」になります。

大きな変化の時は、気持ちや意識のスピードと、現実や物理的なスピードが違うので、肉体的にも精神的にもバランスを崩しやすくなります。体を整えることで、気持ちや精神も落ち着いてきます。混乱して、どうにもならない!と思ったら、まずは体(健康)を整えることに専念してみましょう。

無理をしすぎず、些細なことに気を取られずど~んとしていてください。

抵抗しても、変わるものは変わります(笑)。

ecrips15 (450x286).jpg

あたりまえで、ずっと続くと思っていたものが無くなる、壊れる、予定通りにはいかない、コントロールできない・・・そうやって混乱や困惑、不安や不快な思いがやってくることで、はじめて気づくことができるモノがあるのです。こだわっていたものから自由になり、限界を超えるチャンスです

新しいステージは、安定、安全、お馴染みの世界の枠の外にあるものです。

無意識の中にある本音や願いや思い、根源的なものがあぶりだされて、そして本当の意味で「何をしたいのか?」進むべき「道」が見えてくるのです。あたりまえの中にある、本当に「大切」なこと。

2015年から、ここまでのことを次の段階へと押し出してゆくような流れが出てくるでしょう。

ここで残るものは残るし、滅びるものは滅びる・・・。

形が変わるものは、変わってゆきます。

この日食は、少しゆるいですが…山羊座「冥王星」と調和的な角度ですので、一度諦めていたものが蘇ったり、復活する可能性があります古いもの、あるいは忘れ去られていたものが、突然「脚光」を浴びて、表舞台に出てくる可能性もあります。何か、人がもつ根源的に、とても大事なこと、大切なことを「思い出させてくれる」のかもしれません。

9月9日 木星 天秤座♎入宮
9日、木星が天秤座♎に移動します。(2017年10月10日までの1年)
すでに天秤座♎には、「金星」が位置しています。
金星は天秤座自身を支配する星なので、とても心地よい状態です。

ベネフィク(吉星)と呼ばれる2つの星が天秤座に集結。
なんだか、ワクワクします。しかもエレガント~

楽天的で友好的な雰囲気になり、社交モードになってゆきそうですよ。

The__Venus (337x450).jpg

社会のトレンドを表す木星「地」のエレメントの乙女座から、「空気」のエレメントへ。
社交、交流、流通 流れなど外側へ広がりが生まれます。

天秤座♎は他者や外の世界への関心の強い星座です。
内にこもりがちだった人も、外に出ようという気分が出てきそうです
すごく開放感を感じる人もでてくるでしょう

「木星」天秤座のテーマ
「木星」は公に認められるものを象徴している天体で、12年に一度巡ってきます。つまり、約1年の間、ひとつの星座に滞在して、皆が「いいね!(善きもの)」と思うもの、社会の中にトレンドを作ってゆきます。

天秤座「木星」はどんなものを押しているのでしょう?

天秤座のおおまかなテーマ
「他人を理解し、美意識や価値観を客観的に洗練し、協力や調和を促進する」


【社交&交流 関係性を広げる】
天秤は片方だけでは機能しません。
別の何かと均衡を取ることによって働きます。
つまり、相手の存在を強く求めているのです。

天秤座は他者、外の世界に関心があります。
他の人の立場や気持ちを理解しようとします

天秤座は、自分と他人が「違っている」ことを熟知している星座です。

自分と他人は違うという立脚点から、理解して、そこに美しい橋を架けようとします。

乙女座の自身を管理して、コントロールし
「人の役に立つ」その能力を、
人間と関わることを通し、広げていく。

役立つスキルを持っていても、引きこもっていては、活かせません。

環境や他者の中に飛び込んで、交渉し、
対話して、自分と他者の間を
うまくバランスさせてゆく☆彡

自分と違う人間とどのように調和してゆくか、どう対等な関係を築いてゆけるのか?
社交、交流、そしてさまざまな関係性を広げてゆくことを促すでしょう。

【他者に関する寛容さ】 
天秤座は「空気」のエレメントの星座なので、好き嫌いといった感情に左右されず、クールに(個人的な見解から離れて客観的に)、理性をもって、いろいろな考えや生き方をしている、さまざまな人と交流してゆくことを応援してくれるでしょう。

いつもなら「決して交わらない人々」と
関わってゆく機会が用意される
ようになるかもしれません

異業種交流、異文化交流といったものなども
ますます活発になるかもしれないですね

苦手意識を超えて、他者(環境)に自らを開き、
いろいろな考えや可能性を吸収してゆけるよう
「他者に対する寛容さ」が養われるかも?
しれません。

人と関わること、会うこと、話しあってみること。

【自らを開いてゆく】

天秤座は、自分を他者(環境)に開いてゆくことで、自らを知るのです。
また、誰かに知られること、情報をオープンにすること
がもっと広がってゆくかもしれません(ネットやSNSなど)。

【ファッションと美的感覚への注目】
天秤座の支配星は「金星」です。やはり、美意識も高く、洗練されていてオシャレ

芸術、美術、ファッションなどの美的感覚も磨かれてゆくことでしょう
「美」というのは、調和のとれた状態。ここでも客観的な視点を生かし、全体のひとつとしてコーディネートされた「美しさ」というものに注目が集まりそうです。TPOに会った立ち振る舞いやファション。

justicegoddess-libra.jpg

木星天秤座期、どんな1年になるのか楽しみですね

9月17日 魚座♓月食(満月🌕)
17日魚座♓で満月になります。この満月は月食になります。
月食の影響も約半年かけてじわじわと続きます。

月食は7ハウスで起こります(日食も7ハウスで起こっていました)。
7ハウスは、人間関係、パートナー、ライバル、裁判などを表す場所です。
「木星」も天秤座に移動しているので、7ハウスのテーマは強調されるでしょう

また、魚座満月は癒しの星「キロン」と重なっています。
過去の人間関係(特に異性との関係)で傷ついたことを癒す機会になるかもしれません。

射手座「火星」とT字スクエアを形成します。
今年のはじめから、ここまでイロイロ奮闘してきたことに関して、割と大きな変化が起こる可能性があります。これは、ここ数年の間取り組んできていたこととも関係しています。あなたを一回り大きくするための促しで、人生観が大きく変わってゆくことになるかもしれません。

これまでとは違う、新しい「選択肢」や「可能性」に気づけるでしょう

9月22日 太陽 天秤座♎入宮(秋分)と水星の順行
22日「太陽」が天秤座に入ります。秋分という節目にあたります。
アンバランスになっていることがらを見直して、調整してみるといいですね。
仕事とプライベートとか、心と身体とか。

折しも同日、8月30日から乙女座で逆行を続けていた「水星」が順行に戻ります。
バランスを崩していることを、分析、整理、調整してゆくのにはうってつけです

「水星」は順行に戻っても、しばらくはステーション
といって宙に浮いたような状態になり・・・
動き出すのには時間がかかるので、
通常モードになり、物事がスムーズに
流れ出すのは「火星」が移動する27日頃になるでしょう。

9月27日 「火星」山羊座♑入宮と「冥王星」の順行
9月27日、闘いの星「火星」が山羊座に移動します。
山羊座では、同じ日に、4月から逆行をしていた「冥王星」が順行に転じます。

「火星」と「冥王星」から集中力、パワー、支配、野心といったキーワードが連想されます。

hades-proserpina66.jpg

ここまで、いろいろ迷っていたことや、なし崩し的に流動していたことが急速にある一点に向けて凝縮されてゆき「スイッチ」が入ります。

脇目も振らず、サクサクとやるべきことに着手してゆくイメージです

今年の1月から「火星」は蠍座と射手座の2星に長期滞在していました。

今年のはじめから、取り組んできたこと、
頑張ってきたこと、アツクなっていたこと
が次の段階に移ります

スイッチ「オン」で突き進め!
「火星」山羊座にいるとき、居心地が良くヤル気満々
目標や目的のために、わき目も振らず
コツコツと努力し、前進してく
意志の強さと行動力があります。

そして「冥王星」に中途半端はありません

ヤルなら徹底的にやる・・・

やらないのなら、スパっと手を引く・・・

潔さがあります。

外科手術のように、痛みや流血はあるけど、
一気にカタをつけてスッキリさせたい

そんなモードに入ってゆくかもしれません

山羊座♑には「目的」や「定義」が存在します。
目指すべきもののためになら大胆になれます。

この時期、自身のカラを飛び越えて、勝負にでなければならないかもしれません
苦手意識を越えなければならない、限界に挑戦しなければならないのかもしれません

具体的な目標を立てましょう。まずは行動してみましょう

広げた可能性や選択肢から何かをチョイスし、具体的な行動に移る
濃い「柔軟宮」の世界から、いっきに「活動宮」の世界が際立ってくるのが、27日頃だとにらんでいます。
空気感がガラっと変わります。

きっといてもたってもいられず、行動してゆくことになるでしょう

自分で決断して、動かざるを得ない状況が作られて
動いてゆくのかもしれません。

これまで結論を出さないまま保留してきたことに
「結論」を出そうという動きが
強まっていくのかもしれません。

乙女座の「水星」が整理し、何を優先させて
やっていくのか的確にナビゲート
してくれるでしょう。

物事の流れがスムーズになるのも
この頃なので、動き出すと物事は
ぐんぐん進むでしょう~☆彡

isis-water (326x450).jpg

目まぐるしい1ヶ月、体調管理も万全に~

何かの参考になりましたら幸いです。m(v_v)m

ここまで読んで下さってありがとう

愛を込めて・・・・チナ☆ミッチェル By~Hoshitne

Love & Light Isis Spiral 

【オマケ ラマスの祭壇】
ラマスの祭壇をお目見えさせないまま
ラマス(ルーナサー)の季節が
過ぎてしまいました。

せっかくなので、イエロー&ゴールドの祭壇。
ファーストハースト(最初の収穫祭)なので
小麦やクロワッサンと果物など。

ramasalt2.jpg

ラマスのシーズン(母なる女神)にふさわしく
母親と過ごしたりもできましたし、
家族、友人、同僚、上司、環境など
感謝することがいっぱいで
今ここにある豊かさに気づけた
1ヶ月半でしたー

ramasalt.jpg

ちょうど、今月、プログレスの月が
4ハウスの学びを終えて、Newステージ
5ハウスへと移動しました~

avalonmiko3.jpg

この記事へのコメント