春分の日の女神のセレモニー☆オスタラ2018(ミニレポ)

チナ☆ミッチェルでございます~!

まぁ、なんということでしょう?
早くも4月です(^-^;

Happy Eostre Happy Easter

季節の女神のセレモニー、いつもは記事の後半に掲載していますが、ちゃんとミニレポ(忘備録を兼ねて)を書いておこうと、ゆる~く奮起しております~(笑)

星タネFacebookページの方ものぞいてみて下さいね!

2011年、はじめて訪れたグラストンベリー
女神神殿のプリーステスたちとのリトリートの終盤、ひょんなことから、英語もできない私が・・・英国Glastonbury Goddess Templeでのプリーステス(女神官)トレーニングを受けることに

goddess_avalon 20116.jpg

↓ 2013年9月 日本人初のPriestess of the Goddess(2年生修了)に。

2ndspiral-2013.jpg
(トアの立体のラビリンスを歩く前に、ホワイトスプリングにて沐浴)

そして、これまた奇跡的に!!!
↓3年間のトレーニングを無事修了し、日本人初のPriestess of Avalonになりました。

3rdspiralfin.jpg

2013年 英国グラストンベリー女神神殿のプリーステスになってから、年に8回、定期的にオフィシャルな女神のセレモニーを行っています

3rdspiral2015.jpg

オスタラ祭は、2013年グラストンベリー女神神殿の1年生のトレーニング中に、はじめて開催
プリーステスになるまでは水面下で、いくつかのセレモニーをこっそり行ってました。
2013年のオスタラ祭は、今思うと、とっても拙い設計の「ミニセレモニー」と、お茶会的な簡易なもの。衣装もいたって、普通でした(笑)!

それでも、東京から参加してくれた方もいて~とっても、心に残っています。国際占星術デーの「アストロカフェ・ウラニアン」との2部構成で、後半に星読みもしたので、コチラ目当てでお越しいただいた方も。

今年で6年目の開催になる「オスタラ祭」、今年も春分オンタイムに開催しました
オスタラは、春の到来、生命の復活(イースター)を祝う祭典です。

ostara18-zlterceter.jpg

「オスタラ☆春分の日の女神のセレモニー」
🌟火のエレメントの象徴=ワンド作成
🌟ワンドのエナッジャイジング
 ⇒ドラムワークなど野外で四大元素を活性化
🌟【LABYRINTH】ラビリンスのセレモニー
🌟女神のお茶会
と、盛りだくさんのプログラムです!

一日がかりで 女神(魂)との絆を深めながら、内なるパワー(火)を呼び覚まします✨

野外でのプログラムもあるのですが、これまでは良いお天気に恵まれていました。が、しかし、今年は、雨・・・雨の予報が出ていました。なので、雨天でも行えるプログラムを考案(笑)
いつも晴れるので、そんなに考えたことはなかったのですが、さすがに今年は真剣にプランを練りました。野外ワークにも相当するプログラム、さて、どうしましょう?と思っていたら、前日までにスラスラ「地、水、空気、火」と順番にしかも詳細に、降りてきて~準備万端あーもう、若干忘れかけてるかも。(笑)

弱い雨なら、外出して樹木のエネルギーだけでも~と思っていたら・・・朝から、結構な本降りの雨、雨、雨☔☔☔やはり、今年は無理なのか???

女神の呼び込みの後、ワークしながらワンドを作成!

ヤスリで削り&磨きの作業で魂を吹き込みます。最後の装飾に気合が入りまくり~2時すぎまで、何も食べずにひたすら木と向き合う

wandmaking.jpg

この熱意が伝わったからか?感情とワークをしたからか??
ワンド作成をしている間に、雨は止み、光が射して お天気に

せっかく、新しく設計した「室内プログラム」のワークやっても良いかなぁ~と思ってましたが、晴れてきたら、皆、公園に行く気満々で・・緑地公園に行くことになりました。(笑)
気温は低かったので、ランチは室内で済ませて、公園へGO!

頭に花輪のっけて、ワンド片手に緑地公園まで、皆で練り歩きます
まずは、生命力のある樹木選びから・・・。

木(火)とワークをはじめると、ひときは強い風が吹き始め~空気のエレメントを使ったトーニングの時には、合唱声に合わせるかのように四方から風が舞い上がり~
すっごくパワフルでした。

ostaratree18.jpg

やっぱり、春分の「氣」溢れる野外は気持ちイイ!
作ったワンドの記念撮影で、大盛り上がり💛

ostaraoutwork0.jpg

裸足になって、大地を踏む!

湿った大地が、とっても心地よい。
輪になって、ドラムに合わせてぐるぐるとまわり、踊る

ostaradoramwork.jpg

ostarawands2018.jpg

今年も個性的なワンドが出来上がりましたよ♪

wands118.jpg
(カラフルな貝殻でマーメイドのワンド&ルーン文字のみのパワフルなワンド)

wands218.jpg
(羽根やラビットファーをあしらったシャーマニックなもの)

wands318.jpg
(クリスタルのエネルギーが光るワンドたち)

wands418.jpg
(芸術的な薔薇の花ワンドとちょっと手を加えた私のワンド)

川辺で水のエレメントもいただいて短時間でしたが、春分の空気の中で、めちゃくちゃ、リフレッシュしました

ostaraoutwork.jpg

さて、サロンに戻ってから・・・ここからが本番!!

オスタラ祭のメインは、ラビリンスのセレモニー

sotra2018alter1.jpg

オスタラのセレモニーは【LABYRINTH】迷宮を歩くセレモニーです☆彡

私たちが公園で、ワークして、踊ったり、写真撮影したりしている間に居残りしてくれていたセレモニーメンバーが、ラビリンスのセレモニーのためのセッティングをしてくれていました

DSC_3835 (450x338).jpg

歩行瞑想で、変容と再誕生を体験し、真のパワーを取り戻します。
ラビリンスの儀式の時、ほんとに異世界の空間が出現するかのような濃厚なエネルギーが流れます

ラビリンスは、私たちの「人生の旅」の象徴
紆余曲折ある人生のなかで、‟選ぶ道はただ1つ”です。同じ状態で立ち止まることはなく、方向はたえず変化します。足の裏に意識を集中して、ラビリンスの中を一歩一歩歩いてゆくのです。

セレモニーがはじまると、空間が異次元な感じになりますので、ラビリンスに入ると、驚くほど簡単に、躓き、足元が・・・おぼつかなくなります

DSC_3832 (450x338).jpg

【中心に向かう】
 中心に向かうパスでは、7つの条件付けを 手離してゆきます。
 中央の祭壇に至るころ、象徴的に 裸になった状態=ピュアな状態で、自分自身と、そして女神と出会います!

 そして、新しく生まれ変わります(再生)✨ 
(イナンナ(イシュタル)の冥界下りのようです。)

【外側へと向かう】
 ワンドを携えて、外に向かうパスで自分にとって 必要な資質や、特質を呼び集めてゆき 真のパワーを取り戻します✨

ostara2018321.jpg

イースターエッグの缶に、Avalonの炎をセットしてプレゼント

毎年、毎回、毎回 皆さんがラビリンスを歩む姿は、美しい!!の一言デス✨
私は身近で、この美しい姿を見れる特権があります。
毎回、大感動のセレモニー

セレモニアルメンバーの協力もあり、ピックアップア&浄化担当、ゲートキーパー役なども役割分担でき、私は空間の調整に集中できました!
そんなこんなで、いつも以上に空間のエネルギーを感じていただけたようで「女神のセレモニーに 4年ほど 参加してますが、今日のコレが一番感動した~」と言っていただけました。
毎年、セレモニーは少しづつ、進化し変化しパワーアップしています

セレモニーを手伝ったり、裏方になり支えてくれたセレモニアルメンバーの皆さま~ありがとう

ostarafes -2018all.jpg

そして、ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました
春の訪れ、生命の復活となる円環時間の節目のお祝いを一緒にできて楽しかったです

chinamichelle-ostara18.jpg

Ceremonialist China☆Michelle
Priestess of Avalon
*Glastonbury Goddess Temple
(アヴァロンのプリーステス/グラストンベリー女神神殿)

次回の女神の季節のセレモニーは、~内なる女神性を目覚めさせる~愛と音楽の女神の祭典ベルティン祭

夏のはじまりをお祝いする、祭典です

あ~、もうこの心躍る季節がやってくるのねー。

5月3日(木/祝)に開催します!

ゲストに、待望の2ndアルバム「モルーア」をリリースする 旅する歌い人高野陽子さんをお迎えします歌ったり、踊ったりして新しい円環時間「ベルティン」の官能的で、美しい季節到来を、共にお祝いしまししょう💛

次回の投稿で詳しく書きますが、ご予約承り中です

ご予約&お問合せ
Alchemic Space Star-Seed★星タネ

Beltane2018.jpg

Love & Light Isis Spiral

【オマケコーナー おっさん熊のシゲル】

Sigel-Aurora.jpg

オスタラのトーテムアニマルのひとつ【熊】です。
どこから、どうみてもおっさん(笑)

「おっちゃん」と呼んでいましたが、それもかわいそうなので、名前つけようと思いまして・・・聞いたんです。『君の名は。』(笑)、と、、、、。

そしたら、数日後に「ノーザン・ライト」と何度も、言葉が浮かんでくるのです。
ググってみたところ、これがなんと!
「オーロラ」のこと。

えーーーーー!!なんで、よりによってそんな、キラキラネーム

紆余曲折あり、ルーン文字の「太陽」や「光」を表すソウェイル=別名をシゲルといいます。
うーん、「シゲル」!!「シゲルちゃん」ならいいよねと。

名前は Sigel Aurora(シゲル・アウロラ)

になりました。

暁の太陽、曙の太陽ということで、「日の出」という意味ですなぁ~
オスタラは東の位置ですし、太陽の女神も讃えるので、ちょうどイイ

しばらく、オスタラの祭壇のセンターに鎮座してますので、サロンに来たら、是非 「シゲルちゃん」に声かけてあげて下さい。(笑)

ISI☆SPA


この記事へのコメント