12/21日(月)ユール★冬至 土星タリスマン作成(芳垣宗久)&冬至祭(女神のセレモニー)

またまた、チナ☆ミッチェルでございます~。

こちら『キャンセル』が出たので、お席のご用意ができまーす

ご予約お早めに~~~~(12/5)

いやぁ~今回はアツイですよ

めちゃめちゃ、エキサイトしていますーー

というのも・・・

いつかやってみたいと思っていた「占星術魔術(アストロロジカルマジック)=PICATRIX」「女神のセレモニー」との夢のコラボが実現します~

ユール(冬至)&グレートコンジャンクションのタイミングに伝統的な占星術の法則に則り、芳垣先生のリードで土星タリスマンと土星の魔術リングの作成と聖別の儀式やります。

marsmagical-ring.JPG
(こちらは、2019年に開催した火星の魔術リング)

横浜の占星術研究家の芳垣先生と、前々から「女神のセレモニーで作ったクラフトを、占星術魔術でタリスマン化する会」とかやってみたいですね~と話をしていたのです

8月の水星&水瓶座タリスマン作成の回の時に・・・

芳垣先生が、ポツリ・・・

「土星のタリスマン(護符)を水瓶座の時に
作りたいと企んでいるんです。
だから、なんとなく山羊座にある時には作らなかったんですよ。
グレート・コンジャンクションのタイミング
とかで作れたらいいなぁ~と思ってて!!」

 ↑
聞き逃さない、大阪人(笑)

DSC_0588.JPG

「是非、やりましょー、やりましょー」

と、土星の護符が作れるタイミング見てもらったら…えっ冬至オンタイムですやん。

しかも、星のエネルギーの最も高まる時間帯が、ちゃんと「土星時間」(プラネタリアワー)という、ありえないぐらい完璧なタイミング(タリスマン日和)で、冬至の日に「土星タリスマンを作成講座」をやりましょうということに

冬至(ユール)オンタイムなので、ユールのセレモニーも一緒にできるねということでコラボが決まりました。

yule-satuenimage.JPG
(ユールは空気のエレメントの女神&星の女神たち)

20年に一度のグレート・コンジャンクション(木星と土星の大会合)のタイミングに、タリスマンが作れること自体が、ものすごいことなんですが・・・パワフルな「冬至」と重なるってのもスゴイ~

数万年はないタイミング!エキサイトするでしょ

冬至は古代から「太陽」「光」「生命」の死と再生のお祭りとして大切にされてきました

太陽の復活と、大地の復活を象徴しています。

冬至は、闇を抜けて光りへ向かう重要なターニングポイント

星に敬意をはらい星のエネルギーを護符と指輪の中に宿らせて、声や音、呼吸、香で空気の女神たちと戯れ「内なる声」に耳を傾けて、スピリットの息吹に触れヴィジョンと知恵を授かり、全てとのつながりを思い出しましょう

新しい20年のスタートを印すグレート・コンジャンクション、パワフルな静寂とともに、新しい円環時間「ユール」の到来をお祝いしたいと思います。

この機会は、お見逃しなく!お見逃しなく!

なのです。

yule2020-talismanblog.JPG

8月の講座の折に、口頭で満員になっていますが、キャンセルが出る可能があります。
参加したいと思う方は、是非「キャンセル待ち参加表明」をして下さいネ。

【主催&会場】(大阪市内)
Alchemic Space Star-Seed★星タネ
お申し込み&お問い合わせコチラ
※受講料の入金をもち ご予約が確定します。

:::::::::::::::::::::::::::::::::
12/21(月)ユール☆スペシャルセレモニー
 スピリットの息吹を感じる冬至祭 
ゲスト:芳垣宗久 土星タリスマン作成と聖別
:::::::::::::::::::::::::::::::::

参加資格:どなたでも参加できます。
【日 程】
 12月21日(月)冬至 
 11:00~16:30  
【受講料】
 13,000円 
※お弁当代込み
 魔術リング(指輪)&BOXの材料費込み

メリーモモさんのお弁当付きです
http://www.merrymomo.org/
基本はマクロビ菜食弁当ですが、肉ありも選べます。

obento-merry.JPG

【キャンセルポリシー】
開催日の前日から起算して
<14日~5日目まで>   30%
<開催日の前4日及び前日> 50%
<開始日当日> 100%

【土星タリスマン&土星魔術リング作成~聖別】

伝統的な占星魔術の法則と作法に則り、土星のタリスマン(ペーパー及びリング)を作成します。

本年12月は土星が山羊座から水瓶座に移動し、山羊座に引き続いて大変強力なパワーを保持しており、そこに木星が重なるグレート・コンジャクション(大会合)が起こります。

グレート・コンジャクションは約20年に一度の頻度で起こる天文現象で、占星術的にはその後の時代精神を方向付ける重要な意味を持っています。

12月21日の14時前後はその土星がとりわけ強力な位置にくるため、そのタイミングで土星のタリスマン(護符)作成の儀式を行います。

mercury-ritual.jpeg
(水星のタリスマンの聖別の儀式の模様)

【土星タリスマンの効果】

ルネサンス時代の魔術師コルネリウス・アグリッパによれば、

土星のタリスマンには

「人々の安全を守り
 体力を強化し
 貴人への請願の成功させ
 権力を授ける」


といった効果があると述べています。
(『オカルト哲学・第三書』)

また、他の文献によれば、人々に長寿をもたらし、難解な学問や神秘学、占星術、魔術の学習を助けるとされています。

良いですね、守護、体力の強化、長寿~

さらに、コツコツ続ける継続力もサポートしてくれるそう

これで、ゆっくりカタチにしていきための・・・くじけない「心」保てそう。

そして何よりも、土星は目に見えないこと=オカルト(秘学) といったことも、司るので神秘学や占星術、魔術などの学習を助けてくれる!という・・・これは欲しい

【ドレスコード】
土星の色であるブラック、またはくすんだ灰色や深い青を意識した装い。
あるいは、ユールのドレスコードである、冬の鉛色の空を表す「グレー」または、霜や星の輝きを表す「シルバー」を意識した装い。ビジューやラメも星や、霜(フロスト)の煌めき表します。

黒や濃紺を基調にした洋服にグレーやシルバーのアクセサリーや、シルバーやグレーの洋服に黒のショールを羽織るとか・・・
是非、土星とユールの女神の色を意識した装いでお越し下さい

<魔術リングについて>
フリーサイズです。
作成時にご自身の着けたい指にあわせてサイズ調節いたします。
どなたでも着用できます。

ring-imageastro.JPG

今回の鉱物は、土星なのでオニキス、ヘマタイト、またはラピスラズリの予定です。
リングを入れるBOXも作成します♪

<土星で聖別可能な鉱物&アクセサリー>

土星で聖別可能な鉱石:オニキス、ジェット、 ラピスラズリ 、サファイア 、 トパーズ 、ヘマタイト、マグネタイト(鉛色のや黒い石全般OK)。
それらの石やアクセサリーをお持ちの方は持ち込み下さい。

ゲスト講師プロフィール
芳垣宗久(よしがきむねひさ)
yoshiprof2.jpg
占星術研究家。鍼灸治療家。
ホロスコープを人間の創造力を引き出す優れたツールとして考え、伝統にもジャンルにもこだわらない自由な研究を展開。個人相談や原稿執筆のほか、セミナー・講演等も積極的に行っている。
著書に『女神からのメッセージ小惑星占星術』(説話社)、『超開運 ダウ ジングでどんどん幸せになる本』等、共著『もっと深く知りたい!12星座占い』(説話社)がある。

太陽は蟹座、月は双子座、アセンダントは射手座。
横浜市在住。
公式ブログ:http://astro-z.blogspot.jp/
HP : https://munehisa-yoshigaki.com/

***

冬至(ユール)の季節、私たちグラストンベリー女神神殿では、古の女神たち、ダヌーを、「空気(Air)の大母」を崇め、冬枯れの老婆カリアッハそして、天空であらゆる秩序を編む「星の女神」たちを讃えます。

【ユールのセレモニー】

土星のタリスマン&魔術リングを作成した後は、空気の女神たちと戯れましょう

空気の大母の軽やかな身体は、スピリットの世界へと私たちを飛翔させてくれます

鳥になって源泉に触れるスピリットジャーニーを体験し、呼吸と音で紡ぐ空気の神殿で「内なる声」に耳を傾け、あなたのワクワクをカタチにする魔法をかけていきましょう。

goddess-astrowheel.jpg

今回は、土星タリスマン(ペーパー&リング)作成メインにしますので、ちょっとしたセレモニー体験版の予定です。

せっかくなので、神官チームはセレモニー時に正装しますね(笑)!!

yule2020-satarntalisman-yoshigaki.jpg

↑ クリックすると拡大できます。

~占星術の基本のキを極める人気シリーズ♪~
12/20(日)「『惑星』徹底理解講座」
オンライン(Zoom)講座も同時開催

詳細はコチラ

2020yoshigaki-planets.JPG

【冬至 ユールについて(内面の光を殖やすとき)】

冬至は占星術上で、冬至は太陽が「山羊座♑0度」になった時のこと。

山羊座の支配星である「土星」は、サトゥルヌス(クロノス)という農耕神でもあり、時を司る神です。

cronus-pierre.jpg

今回、冬至と関りの深い「土星」のタリスマンを作成するってタイミングすごいなぁ~

凍てつく風が吹き、霜や氷が大地を覆い、植物や虫、年老いたもの、衰弱したものの命を奪います。

風景から色を奪い、灰色や土気色になりすべてが停滞し、死んだように見える季節。

冬の間、植物は外側に向けた成長を止め、

「死んだように」みえるのですが・・・

実は、内側で生命力を蓄えています

春になると、蓄えていた生命力を爆発させ

地中で発芽して、やがて土から顔を出して

外側へと成長をはじめます。

spring-flower.jpg

冬至は内面の「光」を殖やすとき

古代人にとって、冬は死の季節ではなく
霊力を蓄え、内部で増殖する
新しい生命が「蘇生する」時期

だったわけです

【陰極まるとき 何も起こらない静寂の場】


「北」=「冬」は 女性性のエネルギー

つまり(陰)が 最も極まるときであり

そして、すべてが生まれる場所

そこは、何も起こらない !!

*Stillness*

↑ここが大切なポイント

そこは・・・すべてが生まれる静寂の場所

それは、知恵の源泉のありか

yulesnowwin.jpg

外側で何も起こらないけれど、最も暗く、深く、
そして静かな場所でエネルギーが蓄えられ、
女神の知恵とつながることができる。

このとき蓄えられたものが、
春に花開き、アクティブな行動を
促す原動力になる

ユールの季節とは、まさにそうゆうこと。

【ユールと空気のエレメント】

4つのエレメントの中で「空=Air」のエレメントはもっとも微細なもの。

Airは、目には見えないけれど、あらゆる空間の中に存在する「形」の元になるもの、すべて。

人、動物、鳥、植物すべて同じ空気を呼吸しています。

つまり、すべてを繋いでいるのが「Air(空気)」の元素なのです。

celtic-barn-owl.jpg

【ユール 源泉とふたたび繋がる】

ユールの女神は、先祖(せんぞ)という血脈を超えた、私たち全ての遠い祖先(そせん)という根源的な「源」と私たちを繋ぎます

空気の大母の軽やかな身体は、スピリットの世界へと私たちを飛翔させてくれます

冬至はスピリチュアルな世界を探求し、

インスピレーションを受け取り

「私は何者か?」という本質へと

近づける季節です。


nightfrost1 (1).jpg

動物たちが冬ごもりをするように、
私たちも静寂の中で冬ごもりをし、
静かな時間を過ごし、意識を内側へ向け
内なる声に耳を傾けましょう

ユールという静穏の中スピリット(魂)の息吹を感てみませんか?

皆様のご参加お待ちしております

Ceremonialist China☆Michelle

imbolc2018chinamichelle.jpg

 Priestess of Avalon
 Priestess of the Goddess
*Glastonbury Goddess Temple
アヴァロン&女神の女神官
~グラストンベリー女神神殿~

Love & Light Isis Spiral

この記事へのコメント