8/8(日)新月☆ラマス収穫祭2021 ゲスト:高野陽子(うた&ライアー)

チナ☆ミッチェルでございますー。

驚くべきことに、我らが「星タネ」が
な・ん・と 15歳になりました

元服ですやん

ご縁あって つながって下さった皆さまの導きと、励ましのお陰でAlchemic Space Star-Seed☆星タネは 7月29日(木)に15歳になりました。

star_angel212929.jpg

素敵なご縁が紡がれて…ほんとに、たくさんの出会いと新しい経験をさせていただいています。
ほんとに、ほんとに ありがとうございます

また、Happy15周年企画考えます。

オタオタしていて掲載がすっかり遅くなりましたが
ケルト暦で行う季節の女神のセレモニー「新月のラマス★収穫祭(ルーナサー)」のお知らせです。

黄金色に輝く収穫祭☆ラマスにふさわしく「ラマス☆収穫祭」では、輝いているシンガーの高野陽子さんをゲストにお迎えして開催します

高野陽子さんのうたとライアー(竪琴)の音霊を堪能するケルティックミニライブで、陽だまりのようにあたたかく透き通る陽子ちゃんの歌声を、天から降る音ライアー(竪琴)の響き、どこか懐かしいケルトのメロディをリラックススタイルでお楽しみください~

季節のクラフトでは、占星術のチャートからあなたのアバンダンスポイントを使ってアバンダンス☆ポーションを作成します。

ケルト暦で、8月1日はラマス(ルーナサー)の祝祭です。夏至と秋分の中間にあたるクロスクォーターの祭典

すべての恵みの母への感謝のセレモニー
を通して、アバンダンスを受け取り
さらなる豊かさを受け取り、
新しい円環時間「ラマス」の到来を
お祝いしましょう

Lammas2021fes blog.JPG

【主催】
Alchemic Space Star-Seed★星タネ
(大阪市内)
お申し込み&お問い合わせコチラ

◎ホロスコープを作成するのでお申込みの際にバースデータをお知らせ下さい。
(生年月日/生まれた時刻/生まれた場所)

◆━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 8月8日(日)新月 ラマス☆収穫祭  
~豊かさを受け取る 最初の収穫祭~
 ゲスト 旅するうたい人~高野陽子
◆━━━━━━━━━━━━━━━━◆
【と き】8月8日(日)14時~17時30分
【参加費】3,500円

    (材料費/お茶&お茶菓子付)
【定 員】6名
【内 容】
・パーソナルな収穫祭
・アバンダンス☆ポーションの作成(オーラスプレー)
・高野陽子のケルティックミニライブ
・母なる女神への感謝/アバンダンスのセレモニー
・アヴァロン 水の感謝の環
・女神のお茶会

【ドレスコード】
是非!「ラマス」の季節のカラーであるイエローまたは、ゴールドを取り入れた装いでお越し下さい。


◎収穫祭なので、女神への供物をお持ち下さい。
⇒果物やお菓子、詩や料理のレシピなどもOK!
↑最後にプレゼント交換するので、必ずお一人分の分量で。

◎ゲストアーティストプロフィール◎
高野 陽子 (うた、ライアー、バウロン)
シンガー&ライアー奏者

yoko-profdr2109.jpg
アイルランド、スコットランド、スペインのガリシア地方など、ケルト圏の伝承歌や沖縄の島唄など、様々な地を旅して出会った物語やメッセージを、自由な感性 で未来へと歌い継ぐ。2000年頃よりシンガーとして活動を始め、度々ケルト圏地域を訪れ研鑽を積む。近年は海外での公演も好評を得る。

ライアー(竪琴)や三線の弾き語りソロの他、国内外の様々なジャンルのアーティストと共演。2010年1stCD「Leem」、2015年関西ケルト/アイリッ シュ・コンピレーションCD「ケルトシットルケVol.4」、2018年2ndCD「Moruadhモルーア~海の歌い手」をリリース。

高野陽子オフィシャルウェブサイト http://takanoyoko.com/


ケルトでは夏至から、秋分までの中間にあたる 8月1日に、ラマス(ルーナサー)という祝祭を行います

日本人にはピンとこないかもしれませんが、この季節は‟最初の収穫祭”という意味がります。

英国では、穀物と干し草の収穫期になります

DSC_4904.JPG

英国は高い山もなく、平野が多いので見渡す限りの牧草地や田園風景が広がります。

ですから、あの有名なクロップサークルが出現したりするわけですが・・・。

穀物を育む黄金色の太陽が力強く輝き、朝日、夕日がゴールドに色を変え大地が穀物で黄金色に染まります。

たくさんの豊かさに溢れる季節です

【ラマス(ルーナサー)とは?】

ラマスでは、その年のはじめに収穫した小麦を使ってパンを焼き、神(&女神や精霊)にささげます。

なので・・・ラマスはパン祭りとして有名です!!

収穫に感謝し、さらなる「秋の作物の収穫」を祈り、生命の糧であるパンを 皆でいただきます。

breadlammas3391.jpg

最初の「ラマスの収穫祭(ファーストハーベスト)」で、秋にやってくる本格的な実りの季節が“豊やかになるよう”祈るのです。

また、ラマスには小麦の葉や茎を編んで「コーンドーリー」と呼ばれる人形をつくってお祝いをする風習があります。

コーンドーリー=麦わら人形(笑)

この人形は 冬の間、小麦の精霊(女神)が住む依代(よりしろ)になります。

corndolly-im.jpg

小麦が刈り取られた時に穀物神(精霊)は、
一度死に、春に再生し、畑に戻り
穀物を実らせるために働きます

作成したコーンドーリーは
次の年の春に、畑に埋めたり、
かがり火で燃やします🔥

春になると、コーンドーリで眠っていた
精霊がふたたび畑や自然界に再生し、
穀物を成長に導きます

【ラマス 食べ物を与える母神たちを讃える】

ケルト暦の8つの季節は、月齢サイクルの8つの月相にも対応します!
ラマスは、月相で言うと「種まき月(Disseminating Moon)」にあたります。

つまり、満月から下弦の月に向かう間の月齢。

満月で最高潮に達したものを配ってゆく、分かち合う
周囲に還元してゆくというサイクル

グラストンベリー女神神殿では、母なる女神(穀物神や乳を与える女神)へ感謝を捧げる季節としています。

abundanceceres.jpg

母神の相は…

全てを生み、育み(面倒をみる)、
食べ物&豊かさを与えます。

母なる自然、女神の肥沃な身体から、
たくさんの野菜、果物、穀物、
あらゆるものが生まれます。

ギリシャ神話だと、母神のアイコンはデメテルです。
(ちなみに ″メーテル”は母という意味です)

【パーソナルな収穫祭と
 アバンダンス☆ケルティックライブ】


個人の収穫祭…この1年「成し遂げたこと」を収穫していきます

これまでに達成したこと、チャレンジしたこと、手に入れたもの、訪れた場所(旅行)や経験、出会った人、学んだことなど。



iuclec.jpg

小さな達成、賞賛をたくさんすれば、するほど豊かな気持ちで満たされます

よくやった1年を褒めたたえるために
さらなるアバンダンスのために

豊穣のケルティックミニライブ

DSC_0183.JPG

私たちが人生の中で、これまでに収穫したさまざまな実りに感謝し、陽子ちゃんの陽だまりのように温かくて、どこまでも透きとおる美しい歌声を、天から降る音ライアー(竪琴)の響き、どこか懐かしいケルトのメロディをお楽しみ下さい

最後にダンスもあるかもよ

なんせ、テーマはアバン☆ダンスですから~~~~

ラマスの季節のクラフト

【占星術で作る アバンダンス☆ポーション作成】

あなたの占星術のチャート(ホロスコープ)から、アバンダンスポイントを導き出します。
主に、木星やパートオブフォーチューンに注目。

さらなるアバンダンスを呼び起こすため、豊穣の植物のパワーを封入し魔法の水薬=ポーションを作成します。

ポーションは、水溶性の霊薬。

potionimage.jpg

38種類のバッチフラワーエッセンスは
12星座×7天体=19×2パターン
でデザインされているため占星術的
使い方ができるクラッシックエッセンスです。

今回は、バッチ博士のフラワーエッセンスとともに、植物のパワーの凝縮したエッセンスであるアロマの精油をご自身でブレンドして、豊かさに特化したアバンダンス☆ポーションを作成してゆきます。

DSC_0086.JPG

フラワーエッセンスは、植物のクイントエッセンス(神髄)である「花」を水に浸し、太陽の光によって波動を転写して作られます。
太陽法といいます(別に煮沸法もあります=火を入れる錬金)。

黄金の太陽の光を通し、植物の精霊たちが水にその構造を、生命の源である水に伝えるのです

floweressencey.jpg

私たちグラストンベリー女神神殿では

夏至のリーザは「水」のエレメント
秋分のメイボンは「地」のエレメント

があてはめられています。

つまり、ラマスのエネルギーは、夏至と秋分の中間にあたるため「水」と「地」のハイブリッド

水】受容性、流動性、情感、霊感
【地】カタチ、現実化、顕現化、構造化、安定


がミックスされます。

「水」と「地」はどちらも女性性であり、水の流動性や霊性を受け止める器が「地」のエレメントであり・・・

「地」はすべてがカタチを成す、顕現化する場です

womenfiewalk.jpg

豊かに実る、豊穣のフィールド!!

生命の源である「水」と、

母なる大地の子供=植物「地」

のエレメントの

まさに、ラマスのアバンダンスのエネルギー

【ラマスセレモニー】

女神のハートから採れた、豊穣のネクタルを分かち合います

アバンダンスのセレモニーは感謝で、いっぱいに満たされ、じんわり豊かさがあふれる深い味わいのあるセレモニーです。

お楽しみに

【アヴァロンの水と火の感謝の環】

今年も、アヴァロンの「炎」と「聖水」を分かち合います。

祝福の言葉がいったり、じ~んわり豊かに満たされるひとときをご一緒しましょう

imfealdcermo.png

クリックすると拡大します↓

lammas2021-heavest.jpg

毎度毎度勝手ながら(笑)・・・ラマスは15歳になる
「星タネ」のお誕生日会も兼ねています☆彡

新月のリアルセレモニーに、豊かさを味わいにいらして下さい

皆さまのご参加をお待ちしております

Ceremonialist China☆Michelle

chinamichelle-lammas19.jpg

Priestess of Avalon
Priestess of the Goddess
*Glastonbury Goddess Temple
アヴァロンのプリーステス
*グラストンベリー女神神殿


Love & Light Isis Spiral

この記事へのコメント